皆さん、こんちには!

 

毎日、新型コロナウイルス関連のニュースばかりですね。

ふと思ったのですが、新型コロナウイルス感染症の「感染症」って何なんでしょう?

なので、ちょっと調べてみましたので、皆さんにも知識の『お裾分け』をしたいと思います。笑

 

【感染症とは】

 感染症とは、病原体(細菌、ウイルス、寄生虫など)が体の中に入り、色々な症状が出る病気のことです。

 

【感染経路】

 病原体が体の中に入って来る経路は、「垂直感染」と「水平感染」があります。

 『垂直感染』

妊娠中や出産時に赤ちゃんの体の中に病原体が侵入する感染です。「母子感染」とも言われます。

 『水平感染』

こちらが一般的な感染で、人や物を介して広範囲に病原体が広がる感染です。接触感染(直接感染)、飛沫感染、空気感染、媒介物感染(経口感染)の4つに分けられます。

 

インフルエンザや新型コロナウイルスは、接触感染と飛沫感染が感染経路となります。

 

【身近な感染症】

 <風邪>

皆さんがよく知ってる風邪も、最もポピュラーな感染症です。正式には「風邪症候群」といい、鼻や喉の粘膜に病原体が感染して起きる急性炎症の総称です。

 <食中毒>

細菌やウイルスに汚染された食品を食べることにより起こる感染性胃腸炎です。この時期の代表的な食中毒が「ノロウイルス」感染症です。ノロウイルス感染症に効く治療薬やワクチンは今のところありませんので、治療は原則対症療法となります。

 <水虫>

  皮膚にカビの1種である白癬菌が感染して起こる感染症を白癬といいます。代表的なのが足の皮膚に白癬菌が感染する白癬(水虫)で、感染する体の部位によってさまざまな名前で呼ばれることがあります。

 

新型コロナウイルス感染症だけでなく、冬は様々なウイルスが活発化する傾向にあり、新型コロナウイルス感染症と同じような症状を発症することがあります。

先ずは、病原体に感染しないように「手洗い」「咳エチケット(マスク)」を徹底してください。

当クリニックでは、現在かぜ症状がある方を直接診察することができません。どうしても診察をご希望の方は「電話」か「クリニック前のインターホン」でご相談ください。

 

(文責:産賀)