当院は、新型コロナウイルスワクチン取扱医療機関として大阪市よりワクチン接種事業を委託されておりましたが、大阪市の指導の下、一旦ワクチン接種事業を終了することとなりました。

理由としましては、6月以降接種希望者が減り、当院でも1日あたりの最小接種人数6名の接種希望者を確保することが困難な状況となっておりました。大阪市より「国からの供給が減って来ているファイザー製ワクチンの廃棄を少しでも少なくするため、集団接種会場等へのワクチン供給を確保するため、ご理解頂きたい。」との趣旨のコメントがございましたので、当院は大阪市へのワクチン接種事業へ協力する立場から大阪市の方針を受け入れることとしました。

 

但し、訪問診療患者様に限っては、集団接種会場等への移動が困難であることから1日あたり6名に満たない状況であってもワクチン供給を行って頂けるとご理解頂けました。

 

訪問診療患者様の接種日に止む無く余剰が発生しました際には、当院の公式LINEにご登録頂いている方へ募集の案内を出したいと考えております。

 

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

なお、「コロナワクチン予約・お問合せ」の専用電話番号も近日中に閉鎖する予定としております。